飛行機の話
(笑)



こんばんわ



今日は文学座の同期(今は座員さん)の出てるお芝居を見てきました



文学座 自主企画


『ボーイング=ボーイング』
作:マルク・カモレッティ
演出:西本由香

◇◆ 公演日時
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
6/8〜6/10
6/8(金)19時
6/9(土)14時/19時
6/10(日)13時


◇◆ 場所
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
文学座・新モリヤビル1階
(信濃町駅、又は四谷三丁目駅より徒歩約10分)



スチュワーデス3人に対しフィアンセだといい、同じ家に住んでいる。
3人とも航空会社が違い連絡も取り合わないであろう航路



時刻表を照らし合わせて、,浪浸に発つ、△話狼紊糧紳仟Δ砲い騰が暫くするとやって来る



そんな3股男の家に田舎から親友が遊びに来る


男と親友、3人のフィアンセに家政婦さんが織りなす、どたばたコメディー



果たしてどう終結するのでしょうか



気になった貴方


是非劇場に


回し者ではないですが、目茶苦茶面白かったので



最近、海外ドラマにハマってる私的にはチュー
の仕方がやっぱり外国の方には敵わないなぁ


なんて思ってしまいました(笑)
↑↑
経験なんてそう無いのに偉そうな事をいっております
(笑笑笑)


チューだけて何パターンもあるんだなぁと洋画をみてると実感しますょね


素敵