零敗で3位転落、ヤクルトに3差・・

 ◇22日 東京ドーム
阪 神 000 000 000=0
巨 人 000 001 11×=3
 (神)岩崎、松田、高宮、歳内ー藤井
 (巨)菅野、山口、沢村ー小林

【勝】菅野 10勝 10敗 0S
【負】岩崎 3勝 9敗 0S
【S】沢村 6勝 3敗 33S

ヤクルトへの「挑戦権」をかけた形の巨人との直接対決。巨人3投手の前に零敗を喫し、和田監督は「打つ方が0点では勝てない。先頭打者が1回しか出塁できなかった」とわずか4安打に封じられた打線を嘆いていました。

0―0で迎えた2回、1死満塁と絶好の先制機を得たものの、大和と先発投手の岩崎が連続三振に倒れて逸機。先頭打者が出塁したのは4回、福留の四球だけで、3点を追う9回も2死から伊藤隼が左中間へ二塁打を放ったものの、代打・関本が中堅へのフライに終わりました。

2連敗となり、巨人と入れ替わって3位に転落。それでも和田監督は「前を向いていくしかない。このままでいいとは思わない。策を練って、何としてもあした…。選手は諦めていないし、まだまだです」と必死に気持ちを切り替えていました。

投打詳細成績はこちらです。
http://www.sponichi.co.jp/baseball...