神話も神様も…

7日 甲子園
巨人 000 220 000|4
阪神 010 000 000|1
(巨)杉内、マシソン、西村−阿部
(神)藤浪、久保、久保田−藤井彰
勝 杉内 11勝4敗
S 西村 4勝3敗34S
勝 藤浪 10勝5敗
▽本塁打 マートン15号 村田23号◆長野16号

 マートンのソロで先制した阪神ですが、藤浪が打たれました。4回に村田に逆転2ランを喫すると、5回には長野にも2ラン。結局、7回4失点で敗れました。大阪桐蔭時代から16戦無敗だった甲子園で、初めて黒星をつけられました。
 試合前には桧山の引退会見も行われました。弱かった時も、2度のリーグ優勝も経験。阪神一筋22年は球団最長です。若いころは新庄とともに台頭し、03年は4番打者としてリーグ優勝に導き、近年は代打として試合終盤の一振りにかけました。しかし、ついにそのバットを置く時がきてしまいました。本当にお疲れさまでした。
 藤浪の甲子園不敗神話が崩れ、そして神様の引退…。阪神ファンには悲しい一日となりました。