マジック点灯阻止! 藤浪が巨人戦初勝利 巨人に7−0

 ◇4日 東京ドーム
阪 神 100 000 501=7
巨 人 000 000 000=0
 (神)藤浪、松田、安藤、福原―清水
 (巨)菅野、青木、香月、江柄子―阿部、井野

 勝 藤浪 7勝4敗
 敗 菅野 9勝3敗

 藤浪vs菅野。ここで実現した初のドラフト1位対決に、藤浪が勝ちました。
 初回に新井の適時打で1点をもらった後は、耐える投球。ピンチを招きながら6回までを無失点に抑えました。

 ようやくの追加点は7回。1死二、三塁から桧山の二ゴロが相手の野選を誘い、1点が入ります。代走の俊介がよく本塁突入に成功しました。さらに相手の失策、大和、マートンの適時打があって、一挙5点のビッグイニングになりました。

 7回は松田、さらに安藤、福原とリレー。11安打を浴びながら、零封リレーを完成させ、藤浪は巨人戦初登板を白星で飾りました。巨人キラーを託された背番号「19」。新た伝説の始まりになるといいですね。

 3連戦3連勝を狙った今カード。前日敗れ、きょうも敗れれば・・・のプレッシャーの中、藤浪がよく踏ん張ったと思います。この3連戦は2勝1敗。6・5ゲーム差はまだ大きいですが、一歩ずつ詰めていきましょう!!