球宴第2戦は新井がMVP

 阪神勢が球宴第2戦で活躍しました。新井が勝ち越し打を含む4打数3安打の猛打賞で球宴初MVPを獲得。その新井が勝ち越し打を放った3回、起点を作ったのはマートン。1死から左前打を放って勝ち越しのホームを踏みました。球宴デビュー戦となった藤浪は6回から登板。先頭の長谷川に左前打されましたが、続く内川を遊ゴロ併殺。大阪桐蔭の先輩でもある中田との対決は2球連続爛咫璽鵐棔璽覘瓩鯏蠅欧董あわや乱闘⁉の盛り上がりも、最後は145舛猟承紊廼振り三振に。2回を2安打無失点に抑える好投でした。大谷との対決が見られなかったのは残念でしたが、堂々した姿はさすがでした。