痛恨の1球・・ 楽天に1−2

 ◇15日 Kスタ宮城
阪 神 001 000 000=1
楽 天 011 000 00×=2
 (神)能見―藤井彰
 (楽)永井、青山、ラズナーー嶋

 勝 永井 2勝2敗
 S ラズナー 1勝1敗6S
 敗 能見 6勝3敗

 ▽本塁打 松井6号ソロ(3回=能見)

 1点を逐う9回、2死三塁、打席に西岡。最後はラズナーの高め直球に手が出ず、見逃し三振でゲームセットを迎えました。13日の日本ハム戦から連敗となってしまいました。

 能見は序盤はスライダーの制球が悪く、2回は2四球と安打で2死満塁に。ここから暴投で先制点を許しました。3回、坂の今季初打点となるタイムリーで同点としましたが、続く好機で野原が一飛。たたみかけられませんでした。

 そして直後、能見が楽天1番の松井に投じた初球を左翼スタンドに運ばれ、これが決勝点になりました。能見は4回以降の5イニングをパーフェクト。ここ2試合と同様に中盤以降に完ぺきな投球をし、3試合連続完投です。援護点があれば・・・の展開でした。

 明日は藤浪vsマー君。先輩甲子園優勝投手を相手に、藤浪がどんな投球を見せてくれるか、楽しみです。