首位!

◇2日 ヤフオクドーム
阪    神 000 000 310|4
ソフトバンク 000 011 010|3
(神)藤浪、筒井、渡辺、加藤、安藤−藤井彰、清水
(ソ)パディーヤ、柳瀬、森福、五十嵐、千賀−山崎
勝 筒井    3勝1S
S 安藤    1勝1S
敗 パディーヤ 2勝2敗

本塁打 松田7号 複顕鵝疆亙奸

 1点差の9回のマウンドには安藤が上りました。守護神の久保が抹消中で誰が代役を務めるのか注目していましたが、かつての守護神経験者でした。3人でピシャリ。ひとまず、一安心です。
 藤浪が6回1死で2失点で降板。回の途中でマウンドを降りるのは初めてですが、しかし、さすがに持っている男。すぐさま味方打線が逆転してくれて、負けはつきませんでした。殊勲は柴田。7回に桧山の代打タイムリーで追いつくと、右前へ決勝適時打。試合後、地元・福岡でのヒ−ローインタビューにうっすらと涙を浮かべていました。
 ゲームセットの、その1分後に巨人が西武に敗れるという一報が入り、阪神は昨年4月19日以来、409日ぶりの首位!! まだシーズン半ばとはいえ、巨人をついにとらえての首位は気持ちいいですね。