鬼門突破

 ◇24日 ナゴヤドーム
阪神 100 101 000=3
中日 000 000 000=0
 (神)スタンリッジ、安藤、福原、久保ー藤井彰
 (中)カブレラ、三瀬、井上、小林ー谷繁

 勝 スタンリッジ 1勝2敗
 S 久保     2勝3S
 敗 カブレラ   3勝1敗

 15失点大敗の翌日は、完封勝ち。先発したスタンリッジが6回まで粘りの投球をみせ、7回からは安藤、福原、久保のAFKリレー。きっちりとし返してみせました
 ナゴヤドームも今季は2戦目で、早くも白星。打の立役者は3安打の西岡でしょうか。阪神では鬼門とよく言われますが、移籍したばかりの西岡に関してはまったく関係ないのでしょう。初回に左前打から二盗、そしてマートンの適時打で先制のホームを踏みました。3回に左翼線に二塁打すると、6回にはダメ押しに近い3点目の中前適時打。今季4度めの猛打賞は両リーグトップタイになりました。一番打者が元気だと、見所ができて試合をみていても楽しいですね。