前夜から一転、完封負け

◇30日 神宮
阪  神000 000 000=0
ヤクルト100 000 000=1
阪  神 岩田、鶴ー藤井彰
ヤクルト 石川、バーネットー相川

勝 石川 1試合1勝
S バーネット 1試合1S
敗 岩田 1試合1敗

 前夜の勢いは続くかと思われましたが、まさかの無得点に終わりました。初回、先頭の西岡が死球、鳥谷の中前打、相手失策で1死満塁の好機を得ましたが、福留が空振り三振、マートンが左飛に打ち取られました。これに消沈したのか、2回以降は6回まで無安打と左腕・石川の快投を許しました。9回には4番新井良が今季初安打となる遊撃内野安打で出塁。2死一、二塁とバーネットに遅いかかりましたが、コンラッドは空振り三振。散発3安打に封じ込められました。
 先発・岩田は初回1死一、三塁から畠山を遊ゴロに打ち取りましたが、併殺崩れの間に1失点。2回以降は7回まで3安打無失点に抑えただけに、立ち上がり、先頭の田中浩に許した三塁内野安打がもったいなかったですね。
 あす31日の予告先発は阪神がルーキーの藤浪、ヤクルトは昨年プロ初登板を果たし、1勝を挙げた5年目の八木です。
 ゴールデンルーキーの好投に期待しましょう。