新井良がチーム19イニングぶり得点

◇20日 広島戦(高松)
広島300 000 001=4
阪神000 101 000=2
広島 中崎、横山、ミコライオ、永川勝ー石原、白浜
阪神 白仁田、安藤、二神、藤原、川崎、鶴ー小宮山、清水
勝 中崎
敗 白仁田
S 永川勝
 新井兄弟が今季初めてそろって出場した。良太「4番・三塁」貴浩「5番・一塁」。4番を兄弟で争う今季の阪神。まずは良太が魅せました。4回無死一、三塁、右翼線へチーム19イニングぶりの得点となるタイムリー。こうなると貴浩も黙っていません。6回2死から左翼線二塁打を放ち、2点目のホームを踏みました。良太は4打数2安打1打点。貴浩は3打数1安打。互いに持ち味を発揮しました。
 しかし、先発・白仁田が初回に4安打を浴びいきなり3失点の立ち上がり。オープン戦初登板した安藤は2回2安打無失点と、ようやく狹敝境瓩望紊りました。
 オープン戦も残り4試合。当落線上の選手にとっては、開幕ベンチ入りをかけたラストスパートが始まります。