藤浪5回2失点、西岡3安打 西武に1−3

 ◇17日 オープン戦 西武ドーム
阪 神 001 000 000=1
西 武 000 201 00×=3
 (神)藤浪、川崎、福原、久保―藤井彰、今成
 (西)石井、岡本洋、岡本篤、ウィリアムス、サファテー上本、星孝

 勝 石井 2試合1勝1敗
 敗 藤浪 2試合1敗
 S サファテ 6試合1敗1S

 「最低5回」「勝ちに貢献できるような投球を」と話してオープン戦2試合目の先発に臨んだ藤浪。勝ちより先に、負けがつくことになってしまいました。4回に3安打を集中されて2失点。それでも、首脳陣から80球という交代までの目安を設けられた中で、ちょうど80球を投げて「最低5回」の方はクリアしました。いまさらながら、非凡さを感じさせられます。

 つながりを欠いた打線にあって、西岡のバットが振れていました。
 初回に右前打、3回に左翼線二塁打、5回に左中間三塁打。ここで退いたのですが、一発長打も秘めた男ですから、この日は「お預け」になったサイクル安打も、シーズン中に見られるかもしれません。

 明日は神宮でヤクルト戦。お天気がちょっと心配・・。