藤浪が主力相手に上々

宜野座球場での残留練習で、藤浪が一箇所打撃に登板しました。桧山、関本らベテラン組の打者10人と対戦して38球、西岡に中前打を許したのみでした。関本、日高からは空振り三振を奪うなど、マウンドでの存在感はたっぷりでした。