藤浪が初めて打者を相手に投球

黄金ルーキーが、また一つのベールを脱ぎました。フリー打撃で初めて投球。森田、小豆畑の2人を相手に、32球を投げました。

緊張もあったのでしょうか、コントロールに苦しんだ「初登板」。ただ、球威は十分で、安打性の当たりを2本に抑えていました。