桧山が200万円減で契約更改

桧山は200万円ダウンの年俸3800万円で来季契約を交わしました。今季は67試合出場で打率・224、6打点。チーム最年長となる来季へ、チームに向けて「変わらないと勝てない」と話していました。

登板5試合だった藤原は300万円ダウンの1200万円でサインしました。