新入団会見

きょう、大阪市内のホテルで我らが阪神タイガースの新入団選手発表会見が行われました。
27年ぶりとなる「ドラフト1位抽選くじ引き当て」で獲得した藤浪晋太郎投手(18=大阪桐蔭)、今夏の甲子園で4本の本塁打をかっ飛ばした北條史也内野手(18=光星学院)ら6人がタテジマのユニホームに初めて袖を通しました。

藤浪投手は会見で「タテジマを着て、入団するんだな、という実感がわいてきました。技術面以外でも、勝ちにこだわるところがセールスポイント。メジャーリーグに移籍された、藤川球児投手のような投手になりたいです」と力強く話しました。

和田監督も1メートル97の長身を見上げながら「将来的には、阪神というより球界のエースになるくらいの意気込みで頑張ってほしい」と満面の笑みです。

1月上旬の入寮まで残り1カ月。万全の状態でプロの舞台に飛び込んできてほしいと思います。
新人選手6人の背番号は下記の通りです。

1位・藤浪晋太郎「19」
2位・北條 史也「2」
3位・田面巧二郎「41」
4位・小豆畑真也「52」
5位・金田 和之「48」
6位・緒方 凌介「65」

各選手、強い意気込みを語ってくれています。
目標とする選手は?獲りたいタイトルは?…

詳細はあすのスポニチ(大阪版)をお楽しみに。