良太は2800万円でサイン

新井良が契約更改交渉に臨み、1600万円アップの年俸2800万円でサインしました。
今季は自己最多の110試合に出場。後半は4番に定着して打率・280、11本塁打、32打点をマークしました。コンラッドの加入で内野の定位置争いが激化する中、「試合に出てなんぼ。甲子園で1本でも多くホームランを打ちたい」と語っていました

48試合で3勝3敗2セーブだった榎田は1000万円アップの4400万円、鶴は倍増の2000万円、林は600万円減の2000万円でサインしています。