若き守護神候補

安芸の秋季キャンプは9日で第2クールが終了しました。この日は紅白戦(7回制)が行われ、白組の3番手で登板した1年目の松田が2回無失点と好投を見せました。6回は柴田、田上、坂と3人で抑え、7回は森田に対し自己最速にあと1キロと迫る148キロをマークするなど3球三振。野原将、小宮山も仕留めて6人を完璧に封じました。藤川がメジャー挑戦し、来季の守護神が誰か見えてこない中、確実に若虎は成長を示しています。もちろん、1軍の主力を抑えないことにはいけないわけで、まだまだですが…。可能性を感じさせ、楽しみ逸材なのは確かです。