フェニックスリーグ開幕

◆8日 0ー2DeNA(久峰)
DeNA 000 001 101=3
阪  神020 000 001=3
(D)王溢正、阿斗里ー黒羽根
(神)秋山、川崎、玉置ー橋本

毎年恒例の秋季教育リーグ「みやざきフェニックスリーグ」が開幕しました。
若手中心の選手が23人、3週間にわたって南国・宮崎を転戦します。
開幕戦の相手は、イースタンのDeNA。普段は対戦しないので、試合前から「どんな選手がいたっけ」というような声が多く聞かれました。

試合の方は、2回に阪神が8番穴田から、橋本、荒木、田上の4連打で2点を先制。先発秋山も8回2失点と踏ん張ります。1点を追う9回2死満塁では、3番西田がバットを折りながらも左前へはじき返し、引き分けに持ち込みました。ドロースタートとなりましたが、試合後はみな充実の表情。フェニックスリーグ、秋季キャンプと続く鍛錬の日々は始まったばかり。来季、さらに活躍するためには欠かせない時間。寝る間も惜しんで練習に取り組んでほしいと思います。

また、スポニチ本紙(大阪版)では、フェニックスリーグに参加している若虎を取り上げる新コーナーもつくりました。昨年まではなかった「打数、安打、打点」の入ったテーブルも掲載。シーズン同様、どしどし元気な選手を取り上げていきますので、ぜひご一読ください。