今季ナゴヤドーム初勝利

阪 神000 000 001=1
中 日000 000 000=0
(神)能見、藤川ー藤井彰
(中)山本昌、武藤、ネルソン、雄太ー小田、前田
勝 能見(23試合8勝9敗)
S 藤川(46試合2勝2敗22S)
敗 雄太(12試合3勝4敗)

 今季1分けを挟んで8連敗中だったナゴヤドームで初勝利しました。能見が8回無失点の好投、最後は球児が締める。藤井彰のスクイズで奪った1点を守りきりました
 それにしてもナゴヤドームは本当に苦手ですね。理由は精神的な部分が大きいのでしょうが、中日も自慢の継投をしますから、序盤に点数を奪えないと相手の術中にはまってしまいます。この日は9回に意地の1点を奪ってくれました。ただ、もっと点を取れる場面があっただけに、喜んでばかりはいられません。きっちりした野球で連勝を続けて欲しいと思います。
 9回、四球を選んだマートンに代わって代走出場した俊介の走塁が光りました。藤井彰のスクイズは微妙な打球でしたが、三塁走者の俊介が上手く本塁に滑り込みました。まさに自分の仕事を生かした証拠です。
若手が自分に与えられた仕事をしっかりこなして欲しいです。その集合体がチームワークとなり、勝利につながりますからね。