連敗を4でストップ

ヤクルト戦6ー4◆30日 神宮
阪  神112 010 010=6
ヤクルト103 000 000=4
 (神)秋山、渡辺、加藤、榎田ー藤井彰
 (ヤ)ロマン、正田、山本哲、日高、押本ー相川

 勝 秋山  (1勝0敗)
 敗 ロマン (4勝6敗)
 S 榎田(31試合1勝1敗19S)
▽本塁打 鳥谷3号 ▲屮薀璽襭弦罩 ▲丱譽鵐謄ン20号 ⊂尚羹滷街罩


 やっと勝ちました。秋山が待ちに待った今季初登板で1勝! 3回までに4点の援護を一度は吐き出したのですが、なんとか5回4失点にまとめ、救援陣につなぎました。
 もっとも貢献度が大きかった一人が渡辺ではないでしょうか。6回からの2イニングを打者6人で抑え、流れを呼び込みました。最後9回は榎田。藤川に続いて福原まで抹消される中、左腕にかかる期待は大きいです。
 打つ方では鳥谷が3打点。初回に3号ソロ、3回にも適時打を放ち、5回には犠飛。やっぱり野手キャプテンに元気が出ると、阪神打線が勢いづきます。ちなみにマートン2安打、平野も2安打で、上位3人で7安打。これが本来の「猛虎打線」の姿ですね。