8日の広島戦 打ち合い制した!

 ◆8日 ハードオフ新潟
阪 神 003 003 020=8
広 島 020 120 100=6

(神)久保、渡辺、福原、筒井、榎田、藤川―藤井彰
(広)バリントン、江草、岸本、今村、ミコライオ、今井―白浜、倉

(勝)筒井14試合1勝
(S)藤川14試合8S
(敗)ミコライオ15試合1勝3敗

▽本塁打 ニック5号ソロ(2回=久保)、堂林2号ソロ(2回=久保)、ニック6号ソロ(4回=久保)、ニック7号2ラン(5回=渡辺)、鳥谷2号2ラン(8回=ミコライオ)

 こんなにスコアボードがにぎやかな試合はいつ以来でしょう。取られて取って、取って取られてのシーソーゲーム。両軍合わせて5本塁打が乱れ飛びましたが、最後に新潟の夜空に舞い上がった鳥谷の一発が試合を決めました。なかなか打線の調子が上がらない中、コンスタントに安打を放って打率3割前後をキープしていた野手キャプテン。やっぱりここ一番でも頼りになります。
 不振の新井にも3回に2点適時打が飛び出したし、金本は2回の右翼線二塁打と7回の中前打で通算2472安打とし、長嶋茂雄を抜いて歴代単独8位となりました。藤井彰の3安打猛打賞も忘れてはなりません。
 投手陣は4本の本塁打を浴びましたが、榎田、藤川の後ろ2人が3人ずつで抑えたのはプラス材料。この勢いであすもガンガン打ってもらいたいものです。