ガックリの完封負け


広島戦1ー0◆24日 甲子園
広 島000 000 010=1
阪 神000 000 000=0
(広)前田健、サファテー白浜
(神)メッセンジャー、筒井ー小宮山、岡崎

勝 前田健(3勝1敗)
S サファテ(1敗4S9
敗 メッセンジャー(2勝1敗)
▽本塁打 堂林1号(メッセンジャー)=8回

 祈りは届かず完封負けでした。1点を追った9回、1死から鳥谷が左中間への二塁打で出塁。新井の一ゴロで2死三塁。ブラゼルのバットに期待しましたが、広島の守護神サファテの前に空振り三振。今季最少タイの3安打では勝てないですね。メッセンジャーは完封勝利なら92年の湯舟、助っ人では68年のバッキー以来、44年ぶりの記録塗り替えでしたが、堂林に痛い一発を食らいました。しかし8回を投げて被安打2の1失点ですから、打線がもっと頑張らないといけないですね。開幕から2戦2勝だった火曜日に初めて黒星がつきました。
 でも終わったことをウジウジ考えても仕方ありません。気持ちを切り替えて水曜日の試合を応援しましょう。
 それにしても甲子園優勝投手の堂林がプロ1号を甲子園で放つなんて、やっぱり「持って」いるんですね。そんなイキのいい若手が、阪神にも出てきて欲しいですね。