初の完封負けで、初の連敗

中日戦3ー0◆15日 甲子園
中 日000 020 010=3
阪 神000 000 000=0
 (中)山本昌、岩瀬ー小田、谷繁
 (神)岩田、渡辺、福原ー小宮山、岡崎

勝 山本昌(1勝)
S 岩瀬(1敗5S)
敗 岩田(3敗)


 打てない。っていうか、中日先発の山本昌が良すぎたということでしょう。8回まで無得点で、しかもわずか2安打だけでは、相手を褒めるしかないでしょう。46歳8か月での勝利投手はセ・リーグ最年長なんですって。長いペナントレースはこういうときもありますって。9回は岩瀬がでてきて先頭の平野が右前打。ここで、試合前の練習にいなかったブラゼルが代打で登場。一瞬、オッと思ったものの、あえなく投ゴロ併殺でシュン…。
 決して内容が悪くなかった岩田は3連敗。4回まで無安打に抑えながら、5回に井端に初ヒットの後、平田に2ランを被弾。援護もなく不運です。こちらは少し心配かな。昨年もいいピッチオングをしながら勝ち星がつかなかった試合が続きましたが、難しいとは思うけど、気持ちを切り替えていくしかありませんね。