オープン戦・オリックス戦

◆24日・京セラD
神:001 000 103=5
オ:101 132 10X=9
(神)スタンリッジ、藤原、鶴、久保田−藤井彰、小宮山
(オ)中山、海田、香月−斎藤、伊藤
▼本塁打
(神)関本1号ソロ

 9回の反撃も焼け石に水?オリックスの攻撃の長いこと、長いこと…。毎回の16安打を浴び、9失点で敗れました。

 先発・スタンリッジが大乱調。4回は2死から8番、9番に連打を許して失点。5回には4連打を浴び、スクイズも決められるなど、5回を投げ、11安打6失点と散々。3回には一塁けん制悪送球。2番手・藤原も6回、投前犠打を一塁悪送球。

 急造外野陣に“ほころび”も。5回、T−岡田のセンターへのライナーに大和が前進も一歩及ばず、適時打に。7回には再びT−岡田のライトへのライナーに新井良が突っ込むも、体で止められず後逸してしまい、三塁打に。

 この日のスタメンは相手先発・中山が左腕とあり、大和と新井良を入れ、

二 平野
中 大和
遊 鳥谷
三 新井
一 ブラゼル
左 金本
右 新井良
捕 藤井彰
投 スタンリッジ

 残る実戦はメジャーとの2試合。マートン復帰までは日替わりオーダーになるのでしょうか…。