オープン戦・日本ハム戦

◆10日・甲子園
日:000 010 001=2
神:020 020 00X=4
(日)武田勝、武田久、石井、谷本−鶴岡、近藤
(神)能見、岩田、スタンリッジ−岡崎、小宮山
▼本塁打
(神)鳥谷1号2ラン
 
 和田阪神、甲子園での“初戦”で勝利です!
 投手は能見、岩田、スタンリッジの豪華リレー。各投手3イニングです。

 打線は3番遊撃・鳥谷、4番左翼・ブラゼル、5番一塁・城島、6番DH・金本で臨みました。

 2回に城島、金本の連打などで満塁のチャンスをつくり、新井良のタイムリー内野安打で先制しました。平野も押し出し四球を選んで追加点。5回には、ランナーを二塁に置いて振り抜いた鳥谷の打球が、ライトスタンドに突き刺さりました。待望のオープン戦1号です。

 金本は2安打。バッティングは問題ないようで、ひと安心です。打撃好調の城島はこの日も2安打。この布陣、交流戦でも見られるかもしれませんね。