オープン戦・巨人戦

◆19日・那覇
神:000 000 000=0
巨:001 000 00X=1
(神)小嶋、鶴、藤原、榎田−清水、岡崎
(巨)宮国、西村、高木、大立、越智−阿部、実松

 オープン戦初戦は「伝統の一戦」。巨人の注目株・宮国に3回パーフェクト、4三振。結局、散発3安打に抑えられ、完封負けを喫しました。

 金本が「4番・DH」、城島が「5番・一塁」で初実戦。金本は3打数ノーヒット。6回は2死一、二塁で空振り三振も、フォークボールをカットできたことを収穫に挙げていました。城島は2打数1安打。一塁に守備では、ファウルフライやゴロを無難に処理しました。