練習試合・広島戦

◆14日・沖縄
神:000 020 202=6
広:010 001 000=2
(神)鶴、筒井、久保田、藤原−小宮山、清水
(広)斉藤、今井、中村、大島、中田−白浜

 「1番・中堅」で先発したルーキー・伊藤隼は4打数ノーヒット、1死球。5回、外角低めのストレートをとらえ、中前打かと思われたライナーは赤松に好捕されました。

 大和が7回、9回と連続タイムリー。9回は1死から、一走・浅井とのエンドランを決め、左翼線二塁打。浅井が長躯、ホームインしました。

 先発・鶴は3回4安打1失点ながら、球の走りは悪くありませんでした。3番手・久保田が6回、ストレートをことごとくとらえられていたのが気がかり。

 期待の2年目・中谷はこの日も「4番・右翼」も、4打数ノーヒット2三振。8回は中途半端なスイングで、止めたバットで一ゴロ。守備では8回、中東の右前打をトンネル。三進を許してしまいました。