キャンプ情報:金本、自らにムチ「30発で500号」

 キャンプ最初の休日となった6日、右肩故障からの復活を期す金本選手に、広島時代から親交が深いスポニチ評論家・佐々岡真司氏が直撃インタビューしました。

 金本選手は残り30本に迫る通算500号達成への意欲を示し、史上9人目となる偉業へのチャレンジを「自分へのムチ」と表現。野球人生をかける今季へ臨む胸中を明かしています。

 ロングインタビューは本日7日に(上)を配信。明日8日に(下)を掲載予定です。昨季の不甲斐ない思いも吐露。アニキの本音にご期待ください。

 これに呼応するように、6日、大阪市内で主演映画「はやぶさ」の会見を行った熱狂的な虎党・渡辺謙さんが“独演会”。3・30開幕オーダー案を披露し「3番・新井、4番・カネがおもしろい」と背番号6の復活に期待していました。