キャンプ情報:城島が志願の外野ノック

 宜野座キャンプは5日、第1クールが終了。城島選手が志願して約30分、外野でノックを受けました。キャンプ初日の1日にはシートノックで一塁に。膝の状態から、捕手復帰は「まだ」の判断。さまざまな可能性を探っているようです。

 その捕手陣に向かって、和田監督が今キャンプ初のノック。「“オレを使え”という空気がもうひとつ出てこない」と約300本を浴びせ、刺激を与えました。

 きょう6日はキャンプ最初の休日。例年、ルーキーたちが話題づくりに“何か”に取り組みますが、1軍にいるW伊藤はイルカと触れ合いました。