3・9オープン戦・楽天戦

 9日は楽天戦。甲子園で初のオープン戦になりました。

◆9日・甲子園
楽:000 000 110=2
神:001 100 000=2
(9回規定により引き分け)
(楽)永井、川岸、片山、小山、美馬−嶋、中谷
(神)能見、小林宏、藤川、福原、江草−岡崎、清水
▼本塁打
(楽)聖沢

 開幕投手候補の能見が先発し、5回無失点、ノーヒットに抑えました。出した走者は四球の2人だけ。松井稼とは初回は変化球で空振り三振、4回は一飛。岩村とは2回は四球、5回は遊ゴロ。メジャー帰りの2人に快音を許しませんでした。

 打線は3回、ブラゼルの中前適時打で先制。4回は岡崎がライナーで左翼線に運ぶ適時二塁打で1点を追加。しかし、5回以降は走者を一人も出せず。

 7回、藤川が聖沢に左越え本塁打。8回は福原が平石に中前適時打。試合は2−2の引き分けに終わっています。

 詳細は公式サイト「スポニチ★夢阪神」で。http://dream.mainichi.co.jp/hope/s...