3・6オープン戦・横浜戦

 6日も前日に続いて、横浜とのオープン戦が行われました。

◆6日・倉敷
横:100 000 100=2
神:000 000 003=3
(横)山本、リーチ、江尻、阿斗里、山口−武山、細山田
(神)スタンリッジ、小嶋、渡辺、江草−藤井彰、小宮山

 逆転サヨナラの劇的な勝利でした。9回裏、途中出場の先頭・森田がセンター前ヒットで出塁。野原祐はレフトフライ、柴田が空振り三振でツーアウトになったのですが、続く林のセカンドゴロを横浜・山崎が焦ってエラー。さらに代打・関本の際にワイルドピッチを犯して二、三塁。お膳立てができたところで関本が三遊間を破る同点タイムリー。

 さらに新井良のショートゴロを横浜・藤田がエラー。押せ押せムードの中、俊介が横浜・山口のストレートを弾き返し、センターオーバーのサヨナラヒットを放ちました。相手エラーに助けられた形でしたが、相手守護神に嫌な感じを植え付けられたのは良かったのではないでしょうか。

 ともあれ、地元・岡山の関西高校出身の森田が魅せてくれました。また、代打で結果を残した関本もさすがでした。

 詳細は公式サイト「スポニチ★夢阪神」で。http://dream.mainichi.co.jp/hope/s...