3・5オープン戦・横浜戦

 5日、オープン戦・横浜戦が行われました。

◆5日・レクザム(高松)
横:000 001 000=1
神:500 000 00X=5
(横)高崎、福田、藤江−武山、細山田
(神)メッセンジャー、榎田、若竹、藤原、阿部−岡崎、小宮山

 初回1死から平野、鳥谷が連打。マートンが四球を選んで満塁とし、林が右前へ先制2点適時打。関本四球で再び満塁とすると、森田が初球の変化球を叩き、ライナーで右中間を破る走者一掃の二塁打。4連打で一挙5点を先制しました。

 投手陣は変わらず好調です。先発・メッセンジャーは最速145キロをマークするなど、4回1安打無失点。2番手・榎田は守備の乱れから1点を許すも、2回4奪三振。3番手・若竹が圧巻の投球を披露しました。最速145キロをはじめ、力のある直球を低めに集め、2回完全3奪三振で開幕1軍をアピールです。

 詳細は公式サイト「スポニチ★夢阪神」で。http://dream.mainichi.co.jp/hope/s...