3・25開幕投手は…?

 開幕投手争いは久保投手と能見投手の一騎打ちの様相。2日のオープン戦・ソフトバンク戦(ヤフードーム)に先発した能見投手が4回無失点なら、3日の同戦に先発した久保投手も4回無失点と譲らず。安芸キャンプでは2月22日、久保投手が304球、能見が180球と“投げ込み競演”したのも記憶に新しいところです。

 安芸キャンプを取材したコラム「赤門の虎」の内匠記者も「キャンプ中、2人はほとんど同じメニューを消化していました」と証言します。

 報道陣や他球団スコアラーの腕の見せどころの一つに「先発投手予想」がありますが「ああやって、2人に同じ調整をされると(どちらが先発するのか)分からなくなります」と内匠記者。真弓監督も今季は「先発投手隠し」を徹底する方針。開幕投手の話題についても“完全黙秘”を貫いています。

 今回の福岡遠征。新神戸駅から出発したチームでしたが、久保投手と能見投手の2人は連れ立って改札をくぐっていきました。それを目撃した内匠記者は思わず「そこまでやるか!」とツッコミ。さすがに改札を一緒に通ったことまではチームの指示ではないにせよ「3・25開幕」まで2人の動きから目が離せません。

 タイガース情報は公式サイト「スポニチ★夢阪神」で。http://dream.mainichi.co.jp/hope/s...