3・3オープン戦・ソフトバンク戦

 3日、オープン戦・ソフトバンク戦が行われました。

◆3日・ヤフーD
神:000 000 000=0
ソ:000 000 000=0
(神)久保、下柳、小林宏、藤川、江草、若竹−藤井彰、小宮山
(ソ)杉内、森福、岩崎−細川、田上

 開幕投手候補の久保が先発。3回までは毎回安打を許しながらも、要所を締める投球で、4回を無失点に抑えました。2回は安打と2四球で1死満塁のピンチも、細川、川崎を連続空振り三振。カブレラからは2打席連続で空振り三振。低めの変化球がさえ、毎回の5三振を奪いました。

 新戦力・小林宏が7回から3番手で登板し、1回無失点デビュー。8回から登板、1回無失点の守護神・藤川と“競演”を果たしました。

 打線は統一球の影響か、4安打。4回、2死一、三塁と相手エース・杉内を攻めましたが、6番・マートンが空振り三振。ソフトバンク打線も6安打で、試合は0−0の引き分けに終わっています。

 詳細は公式サイト「スポニチ★夢阪神」で。http://dream.mainichi.co.jp/hope/s...