スポニチ虎番記者紹介PART3

 スポニチ虎番記者紹介、最後のPART3をお送りします。

 (1)虎番歴(2)今キャンプで最も注目する人(選手、監督、コーチ)1人と、その理由、注目点(3)今キャンプへの記者の意気込み、抱負

 ★西海 康平(にしうみ・こうへい)(1)虎番1年目(2)榎田大樹投手。初めて取材したのが昨年11月の中国アジア大会。突撃取材にも快く応じてくれた好青年が、虎のドラ1という重圧に耐えられるか(3)サッカー担当を離れ初めての野球担当に。まずはスコアブックをつけられるようにしないと…。

 ★遠藤 礼(えんどう れい)(1)虎番2年目(2)甲斐雄平外野手。ルーキーイヤーだった昨年はケガに泣いてウエスタンでもレギュラーをつかめませんでした。今季はケガなく自主トレも終えて万全の状態でキャンプに臨みます。昨年ウエスタンで放ったプロ1号は満塁弾。スター性ものぞかせる強肩強打の男が2軍安芸キャンプから逆転でセンターの定位置獲りを狙います(3)2年目の2軍安芸キャンプ取材です。昨年は記者1年目ということもあって、最終日まで落ち着きませんでした。今年はしっかり地に足をつけて選手の細かな動きもしっかり伝えたいと思います。2年目を迎える秋山、ルーキー・一二三の情報もしっかり届けます!

 きょう6日は今キャンプ初のシートノックが行われ、俊介選手VS坂選手の“センター戦争”が勃発。マートン選手、新井貴選手、下柳選手らも順調に調整を進めています。タイガース情報は公式サイト「スポニチ★夢阪神」で。http://dream.mainichi.co.jp/hope/s...