矢野氏&球児「新春火の玉トーク」

 公式サイト「スポニチ★夢阪神」から“お年玉”です!スポニチ評論家に就任した矢野燿大氏と猛虎の守護神・藤川球児投手による「新春火の玉トーク」を本日2日、掲載しました。

 12月某日、過密スケジュールの合間を縫って大阪市内のホテルを訪れた2人。スーツでバシッと決めた矢野氏に対し、ファンとのイベント終了後に駆けつけた球児はジーンズ姿で「オレ、こんなんでいいのかな…」。そして写真撮影中には、壁に掛けた正月用の飾りが2、3度、落ち、矢野氏が「2011年1発目の仕事なのに…怖いわ」と苦笑い。取材スタッフが慌てる一幕もありました。

 それでも黄金バッテリーの対談は、予定の倍の時間を割く盛り上がり。矢野氏の引退試合「9・30」の“真実”などが語られました。取材した森田記者も「お互いがお互いを認め合っている」と2人の絆を実感するトークになりました。

 そんな「矢野氏&球児対談」は、あす3日に本日の(上)(中)に続く(下)を配信予定です。どうぞ、ご期待ください。