マエケンに4戦4敗

 ◇26日 マツダ
阪 神 100 000 000=1
広 島 000 020 00×=2
 (神)岩田、歳内、鶴、高宮ー梅野
 (広)前田健、中崎ー石原

【勝】前田健 14勝 8敗 0S
【負】岩田 8勝 10敗 0S
【S】中崎 0勝 6敗 26S

また勝率5割に逆戻りです。明日にも優勝の可能性が完全に消えます。

マエケンには今季4戦4敗。V戦線脱落の大きな要因になってしまいました。打撃、走塁、もちろんマウンドでも、独り舞台を演じられました。

試合前には呉昇桓を抹消。内転筋の痛みだそうで。CSに備える姿勢ですが、出られるかどうか、そこが問題に感じます。

投打詳細成績はこちらです。
http://www.sponichi.co.jp/baseball...

13安打で2点止まり。拙攻で黒星

 ◇24日 ナゴヤドーム
阪 神 000 002 000=2
中 日 040 000 00×=4
 (神)秋山、島本、二神、歳内、高宮、安藤ー梅野
 (中)バルデス、祖父江、田島、又吉、岡田、浅尾ー谷繁、桂

【勝】バルデス 5勝 8敗 0S
【負】秋山 0勝 1敗 0S
【S】浅尾 1勝 0敗 3S
▽本塁打 マートン9号

中村勝広GM急逝から一夜明け、喪章を着用して臨んだ試合でしたが、追い上げも及ばず2―4で敗れて4連敗。最大8あった貯金を失い、7月25日以来の貯金ゼロとなりました。

先発・秋山が、引退試合の谷繁に2回1死一、三塁から左前に先制タイムリーを許すと、続く投手のバルデスにも左越えにタイムリー二塁打を浴びて2回を持たずに29球KO。島本を挟み、早くも3人目となった二神が連続押し出し四球を出して4点のビハインドを余儀なくされました。

6回には先頭のマートンが初球を左翼スタンドに運ぶ9号ソロを放ち、反撃開始。鳥谷にも左前への適時打が出て、2点差としました。だが、7回の無死一、二塁、8回の2死満塁ともにあと一打が出ずに無得点。拙攻が響きました。ヤクルト、巨人が勝ち、背中が遠くなりました。

投打詳細成績はこちらです。
http://www.sponichi.co.jp/baseball...

サヨナラ負けでますます苦境に

 ◇23日 東京ドーム
阪 神 001 000 001=2
巨 人 100 000 101×3
 (神)メッセンジャー、呉昇桓ー藤井、鶴岡
 (巨)ポレダ、マシソン、沢村ー加藤

【勝】沢村 7勝 3敗 33S
【負】呉昇桓 2勝 3敗 40S
▽本塁打 片岡10号

9回に代打・関本の適時打で試合を振り出しに戻したものの、その裏に守護神の呉昇桓がつかまりサヨナラ負け。3連敗で首位ヤクルトとのゲーム差は4に広がり、優勝争いから大きく後退しました。

先発のメッセンジャーは初回に片岡に先制ソロを浴びた後は立ち直り、走者を出しながらも6回までスコアボードの0を並べます。しかし7回、ともに代打の亀井と高橋由に打たれて勝ち越し点を献上。2番手としてマウンドを託された呉昇桓は8回は3人で終えて9回の同点劇を呼び込んだものの、2イニング目となった9回に亀井の右前打から1死二塁とされると、寺内に高めの直球を左中間へと運ばれました。

この日、阪神の名選手で92年2位躍進の監督だった中村勝広ゼネラルマネジャーが急逝されました。つつしんでお悔やみ申し上げます。
http://www.sponichi.co.jp/baseball...

投打詳細成績はこちらです。
http://www.sponichi.co.jp/baseball...

零敗で3位転落、ヤクルトに3差・・

 ◇22日 東京ドーム
阪 神 000 000 000=0
巨 人 000 001 11×=3
 (神)岩崎、松田、高宮、歳内ー藤井
 (巨)菅野、山口、沢村ー小林

【勝】菅野 10勝 10敗 0S
【負】岩崎 3勝 9敗 0S
【S】沢村 6勝 3敗 33S

ヤクルトへの「挑戦権」をかけた形の巨人との直接対決。巨人3投手の前に零敗を喫し、和田監督は「打つ方が0点では勝てない。先頭打者が1回しか出塁できなかった」とわずか4安打に封じられた打線を嘆いていました。

0―0で迎えた2回、1死満塁と絶好の先制機を得たものの、大和と先発投手の岩崎が連続三振に倒れて逸機。先頭打者が出塁したのは4回、福留の四球だけで、3点を追う9回も2死から伊藤隼が左中間へ二塁打を放ったものの、代打・関本が中堅へのフライに終わりました。

2連敗となり、巨人と入れ替わって3位に転落。それでも和田監督は「前を向いていくしかない。このままでいいとは思わない。策を練って、何としてもあした…。選手は諦めていないし、まだまだです」と必死に気持ちを切り替えていました。

投打詳細成績はこちらです。
http://www.sponichi.co.jp/baseball...

藤浪降板後に勝ち越し許し、自力V消滅

 ◇21日 甲子園
ヤクルト 001 100 300=5
阪  神 001 100 000=2
 (ヤ)杉浦、ロマン、久古、秋吉、バーネットー中村
 (神)藤浪、安藤、高宮、歳内、二神ー鶴岡、藤井

【勝】ロマン 4勝 4敗 0S
【負】安藤 5勝 4敗 0S
【S】バーネット 3勝 1敗 36S
▽本塁打 雄平8号、ゴメス17号

2―2の6回、1死満塁で大和がスクイズに失敗。その後三ゴロに。続く藤浪の場面では新井が代打出場するも三振に倒れました。好機を生かせず試合の流れは変わり、2番手の安藤がヤクルト打線に打ち込まれてしまいました。

藤浪は6回2失点、119球での交代。早いイニングから球数を投げ5四球と不安定な投球でした。日本ハムの大谷と並ぶ両リーグトップの14勝はお預け。「(失点となった山田の適時打、雄平の本塁打は)いずれも打たれたのは高く浮いて、甘く入ってしまったボールでした。先発として、もっと長いイニングを投げないといけませんでした」と振り返りました。

首位とは再び2差。133試合目にして自力優勝がなくなりました。

投打詳細成績はこちらです。
http://www.sponichi.co.jp/baseball...