インフルエンザ

ここ数週間、
花粉が本格的に飛び始めたようで
鼻水グジュグジュ
寒気とダルさもあって
風邪なのか花粉症なのか…みたいな
毎年恒例のこの症状。

シーズン到来ですね。

そんな中、
同じように花粉症に苦しむ母が
昨日、病院に行ったら
花粉症ではなく、“インフルエンザ”だと言われたそうです。

まだ流行ってるとは…。

少し前まではA型が流行っていて、
今はB型が流行っているんですって。

ん?逆だったかな?

潜伏期間が2〜3日らしいんですが
感染しても気づかず、出掛けたり、人と接したりしちゃいますよね。

家族で初インフルエンザ。
家族内感染に気をつけなくちゃ。


今、インフルエンザ以外にも、胃腸炎とか
いろんな感染症が流行っているようです。


外出するときはマスクをした方がいいですね。


とにかく、まだまだ油断せず気をつけましょう。


といいつつ、私も昨夜から胃痛…(>_<)

3.11

あの未曾有の大地震から1年。


もう1年なのか、まだ1年なのか…。


今もなお、34万人を越える人たちが
避難生活を余儀なくされています。



あの日以来、多くの人の人生が変わりました。


大きな被害がなかった人達も
考え方、生活、それぞれに少しずつ変わったと思います。


私自身も、少し変わりました。



原発がある福島県の双葉町の皆さんが
埼玉スーパーアリーナに避難されてきた時
取材をさせていただきました。
泥のついた靴、小さな鞄。
突然の出来事で、着の身着のまま
避難することが精一杯だったことが伝わってきました。


インタビューをさせていただく中で

『私たちの町に帰りたい。』

『被爆してもいいから、戻りたい。』


という声がたくさんありました。



あれから1年経った今でも
双葉町の多くの方が
遠く離れた埼玉で避難生活をされています。


そして…
震災1ヶ月が過ぎた頃、
石巻や女川、仙台、相馬周辺の被災地に行きました。

元々の町が想像できないくらいの状態。
あたりを漂う海水や生臭いような匂い。
全ての気力を失ってしまいそうなくらいの、がれきの山。
所々で行われる支援物資の配給に並ぶ人達の中には
ご高齢の方もたくさんお見かけました。

テレビや話で聞いていた状況を
はるかに越えている現実を目の前にして

“私たち1人1人ができることなんてあるのかな?”
“そんなちっぽけな力で一体何ができるんだろう。”
“復興できる日はくるのだろうか。”

そんなことを考えてしまうくらい
大地震の爪痕は大きかったです。


あれから1年経った今もテレビの映像を見ていると
それらのがれきは“撤去”されたワケではなく
“移動”しただけのようですよね。


被災地の方々の今もなお続く、
絶望、不安な気持ちは測り知れません。


それでも、この1年『絆』等をテーマに
日本中が、復興に向けて
手を取り合って取り組んできて
ようやく、1歩1歩ではありますが
動いてきていますよね。


何をもって“復興”といえるのか
わかりません。

だけど、1日も早く
1人でも多くの人の不安が減り
1人でも多くの人が心から笑顔になれる
そんな日が来るよう祈るばかりです。



義援金、支援物資、ボランティア活動。

人それぞれできることは違う。


でも、“忘れない”ということは
誰もができることではないでしょうか。


被災者の悲痛の声、
被災地の現実を目の当たりにして
“何ができるんだろう”と
1人1人の力を無力に感じたあの時
そう強く感じました。


あれから1年を迎える
3月11日 14時46分。


改めて
亡くなった方々のご冥福をお祈りしますとともに
被災地にまたたくさんの笑顔が戻ることを
心よりお祈りいたします。

ラーメンはお好き?

  • ゆきざわともこ 公式ブログ/ラーメンはお好き? 画像1
昨日は、関東地方スゴイ雪でしたね。

短時間であっという間に真っ白な世界になっちゃいました。

今日は道が凍結していましたが
皆さまおケガはありませんか?

2月いっぱいくらいまで寒いみたいで
また雪が降る可能性もあるみたいです


さて、こんな寒いときは
あったか〜いものを食べて
体の中から温めたいですよね

ラーメン
もその1つ。


というワケで先日、
気になっていたラーメン屋さんへ行ってきました♪


その名も『鮎ラーメン』。

注文したのは店名と同じ名前の
『鮎ラーメン』。


まずは、見た目がインパクト大

ちょっと見えにくいかもしれませんが
手前に見えるのが鮎ナンデス。
切身が乗っていました。

『鮎まるごとラーメン』っていうのもあって、
それは鮎が丸ごと乗ってるようです。


そして、スープは透き通ってキレイ
鮎のお出汁が効いてあっさりしてるけど
鮎の脂でコクもあるスープ。

魚介系のスープともまた違う
なんとも上品なスープです。


こってりの二郎系ラーメンも好きですが
最近の私は、こちらの方がホッとします

麺は、大好きな細麺の縮れ麺で
上品なスープと合う〜

上に乗っている鮎の切り身はホロホロと柔らかくて、
焼いてあるのでほんのり香ばしい
スープを吸って、とってもジューシーなのです。

味付けたまごも、半熟具合、味付け、
バツグンでした。

塩辛さに妙に敏感なので
時々、塩分がキツく感じる味付けたまごもあるのですが
全くそんなことなかったです。

途中でお店の方が、七味こしょうを持ってきてくださったんですが
少し入れるとピリッと味がしまって、
またひと味違った楽しみを堪能することができました。


でね、でね、まだあるんですよぉ


『鮎姫ごはん』っていうのがあって
コレは鮎のお出汁で炊いたご飯なんだそうで
そのまま食べるとフワッと鮎のいい香りがほのかに感じられるんですが
コレをね、最後にスープに入れてお茶漬けみたいにしていただくと
お米一粒一粒にお出汁が染み込んで
オイシーーーー


夜中に食べてもサラッといただける
鮎ラーメン。

おいしかった




今度は、『鮎焼きおにぎり』も食べてみたいなぁ〜



おすすめのラーメン屋さん、教えてください☆


話は変わりますが…

今日は久しぶりのグルメロケ
でした♪

今日のお話はまた今度(*^^*)



今帰りなのですが
電車内でカレーの香りがしたら
車内にお土産でいただいたカレーとナンを
大切そうに持ってる私がいるカモ☆



そんな人がいたらこう声をかけて下さい。

『なんの香りですか?』



そしたらこう答えます。

『ナン ナンデス』






お後がよろしいようで m(__)m






Android携帯からの投稿

夜ごはん

  • ゆきざわともこ 公式ブログ/夜ごはん 画像1
年末年始は、たくさん食べて
いっぱい飲みました〜


…で、

気がついたら、お腹回りがプニュ

胃もちょっぴりお疲れモード



というワケで、
昨日はちょっとヘルシーメニューにしました。


キャベツとあさりのさっと煮
水菜とササミのサラダ
茶碗蒸し
サバの混ぜごはん
ニラと落とし卵のお味噌汁


油を一切使わず、ヘルシーに。
お出汁と素材の味を堪能しました(*^^*)



茶碗蒸しの中身は、ササミとかまぼこ。


サラダのドレッシングは、
辛子とお醤油でピリッと大人味に。


キャベツとあさりのさっと煮は
少量のお水と糸こんぶであさりを茹でて
殻が開いたら、一度あさりを取り出して
そこにキャベツとしょうがを加えて
2分くらい茹でる。
やわらくなったら、おしょうゆ大さじ1くらいで調味して、さっきのあさりをお鍋に戻して温まったら完成。


あさりの旨味が出ているし
キャベツはクタクタになるから
たくさん食べられるし
更にしょうがで温まる(^-^)v

二日酔いの時にもよさそうですよ(*^^*)


カンタンで、あっという間にできちゃうものばかりですが…




これからしばらくは、
ヘルシーメニューでいこうと思ってます☆


今夜は、ぶり大根の予定♪
どちらも今が旬ですもんね。

お米の食べすぎに注意しなくちゃ

三が日

  • ゆきざわともこ 公式ブログ/三が日 画像1
  • ゆきざわともこ 公式ブログ/三が日 画像2
  • ゆきざわともこ 公式ブログ/三が日 画像3
早くもお正月の三が日が過ぎようとしていますが
皆さま、いかがお過ごしですか?



私は、子供の頃から恒例の大量のカニを食べました。

ひとり2はいを食べるとなると
自然と“黙々”となりますよね。
姪っ子ちゃんの声だけが響いていました☆

あとは…
そんな姪っ子ちゃんに遊んでもらったり。

弟の子供なんですが
私の子供の頃に、すごく似ていると
両親がいつも言ってます(*^^*)



というわけで
ゆっくり、リラックスしたお正月を
過ごすことができました。
やっぱり、ちっちゃい子がいると
賑やかですよね♪



今まであまり思ったことなかったんですが
クリスマス頃からずっと続いていた街の盛り上がりが
おさまっていくのがなんだかサミシイ。


明日からお仕事という方も多いようですよね。


私は、今のところ来週からの予定なので

年末に骨折してしまった祖父のお見舞いもしたいので
様子を見て、京都の祖父母に会いに行けたらいいなぁと思っています。