改名-持って生まれた運勢と画数を 見直す幸福とは

  • 姓名判断 公式ブログ/改名-持って生まれた運勢と画数を 見直す幸福とは 画像1
  • 姓名判断 公式ブログ/改名-持って生まれた運勢と画数を 見直す幸福とは 画像2
  • 姓名判断 公式ブログ/改名-持って生まれた運勢と画数を 見直す幸福とは 画像3
https://yoshimoto.cc/page600

吉元式線優 宗家 吉元鑑織の回答です
お名前を確認すると重要な合計画数が22画姓名の柱ともいう箇所が凶数です。

本質は何をしても思うようにいかず、人に妨げられて途中で挫折することが多い、孤独と波乱の数です

さらに健康状態をみる陰陽の配列が姓名本体と初年期及び中年期 Cクラスと大凶です、援助運が20画でこの画数の意味はどん底の生活を余儀なくされ、孤独を強めて 金銭苦労や難病、別離を招きます。
さらに人格と外格の横同格が姓名本体、初年期、中年期に 加わり精神的に も肉体的にも大きな損害を 受けやすく心が休まらず29歳以降は18画と18画の斜め同格でさらに波乱は大きくなり今ま での不運な人生となっています。

苗字にあう名前は五格と四運そして、それぞれの画数配列と持って生まれた運勢を見極め 改名、命名しないと効果は期待できないので私までご依頼ください



29歳から現われる激しい画数18画と18画の斜め同格『中年期』
中年期の年齢になると家庭運18画と援助運18画です、感情 と理性が壮絶に葛藤することを意味しています。
感情が乱れてしまうと、自律神経が狂いを 起こし身体に悪影響を及ぼします。事故、災難、手術を受ける、といった運勢です。 (18画がとても激しい作用の斜め同格)とても対人関係は円満に行来ません危険な同格同数です
さらに横同格が存在しますので約束が実行されない、裏切り行為や、横領、詐欺といった悲しみにあう可能性が高いのです。
持って生まれた運勢の確認
名前が良ければ名誉運、友人運、金運に恵まれるが姓名の画数のバランスが悪い為
        
改名の効果がすぐ現れる方法とは画数と画数の関連が一番大切です
姓名判断で年齢ごとに、いつ何が起こるか 判断でき画数と画数と考慮した鑑定方法です吉数といわれる画数の中にも凶現象が 存在しています、画数配列は本体から初年、中年、晩年と 深く紐づいています。
本体での画数が一つでも悪い場合は吉数といわれる画数の悪い部分 が出て来るので注意されてください。 (同格同数はとても危険です)


(初年期)数え年1歳から29歳まで(または34歳まで)


(中年期)数え年29歳から47歳まで(または34歳から53才まで)


(晩年期)数え年47歳から晩年まで(または53歳から晩年まで)


初年期・中年期・晩年期と三段階分けて鑑定し同格同数を加えた姓名判断です。