姓名判断で解る病気診断です

  • 姓名判断 吉元鑑織 公式ブログ/姓名判断で解る病気診断です 画像1
  • 姓名判断 吉元鑑織 公式ブログ/姓名判断で解る病気診断です 画像2
  • 姓名判断 吉元鑑織 公式ブログ/姓名判断で解る病気診断です 画像3
下記の病気判断は傾向です同格同数の画数配列で大きく変わる場合があります。

◇病気判断に必要なのは、次の2つの数字です。

基本数(基本数を出すには、まず姓名の画数を足し、総格を出します。総格を十の位と一の位に分解し、それぞれの数字を足します。一桁の数字になるまでこれを繰り返します。)

外格の一の位の数

基本数と外格の一の位の数からは、身体のどの部位に、どのような病気や怪我を負いやすいかがわかります。次の表は、それぞれの数が表す身体の部位と症例をまとめたものです。  この例の人の場合は、基本数=8、外格の画数の一の位の数=4なので、腰部と胃部に病気を患う傾向があると思われます。
詳しくはこちらから
https://yoshimoto.cc/page413