大阪北部地震


けさ大阪府北部で発生した震度6弱の地震。

3人の方が亡くなられました。
本当に痛ましいことです。



東日本大震災や熊本地震では、
最初の大きな揺れから2日後に
1度目と同等程度かそれ以上の強い揺れがあり、いずれも2度目の地震でより大きな被害が出ました。

今朝の揺れで、地盤や家屋、塀などが痛んでいる可能性があります。



「もう一度大きな揺れが起きた時に自宅や周辺の地盤が耐えられないかもしれない」

そんな不安がある場合は、避難所など安全を確保できる場所に身を寄せてください。


ご自宅で過ごすという方も
家具などの耐震補強をする、
すでに補強してある場合も、緩んでいないか確認をしてください。


倒れてくるもの、落ちてくるものはしっかり固定するか高いところから撤去する。

家の外では、崩れそうな塀など危険な箇所がないかチェックする。



気象庁では1週間程度は震度6弱程度の揺れに注意するよう呼びかけています。

できるだけ危険につながる要因を取り除いて、安全にお過ごしください。



また、火曜から水曜にかけては大雨の予報も出ています。

土砂災害などの二次災害が起きる恐れにも十分注意して
明日の明るい時間帯に対策をするようになさって下さい。