『 南・北半球テストマッチ 』

  • 矢野武 公式ブログ/『 南・北半球テストマッチ 』 画像1

ラグビーワールドカップまで40日。

週末の世界のラグビーを 観戦 三連発。

結果あります。 録画観戦の方 お気を付けください。











\茲困、南半球四か国対抗戦ザ・ラグビーチャンピオンシップ(TRC)の最終節。

豪州パースの新スタジアムでの《 オーストラリア代表 vs ニュージーランド代表 》

のっけから、怒涛のアタックを見せるAUS! 阻止するのはNZLのリード主将!

AUS先制も、連続トライで逆転するNZL。 しかしAUSの勢いは衰えず攻撃のスタッツはいずれもNZLを上回りました。

トライ数6-4! 祭りだワッショイ!AUSのアタックが格段に良くなりました。 確かアタックコーチが変わったんですね。

オールブラックスLOスコット・バレットが退場したとは言え、トワラビーズ復活の狼煙を挙げる快勝でした。

《 オーストラリア代表 47-26 ニュージーランド代表 》

来週はNZLに移動してもう一試合。 AUSが久々のブレディスロー杯奪い返し、W杯の優勝候補に名乗りを挙げるか?


続いてもTRC 《 アルゼンチン代表 vs 南アフリカ代表 》。

ARGのWTBコルデーロがキックパスを受け先制トライに沸くサルタ!
SAもラインアウト&モールで一気に雪崩れ込む。
前半 〈 ARG 13-24 SA 〉。

しかし後半は、南ア・ボクス劇場! スクラムで劣勢のARGは観客とともに沈黙。

ボクス "デカい" "強い" "速い" ! ARGはW杯でスクラムに影を落としました。

《 アルゼンチン代表 13-46 南アフリカ代表 》

W杯 初戦のオールブラックス戦が俄然楽しみ! その前 9月6日熊谷でのジャパン戦がコワイ、、、いやこれも楽しみ!


K免承紊W杯へ向けたテストマッチが始まりました。

《 アイルランド代表 vs イタリア代表 》

ジャパンと同組POOL-AのIREは、主力は出さず W杯の最終メンバー当落線上にいるメンバーで構成。

アタックはシンプル。 FWが立て突いてラックをつくり そのボールを受けるファーストレシーバーがプルバック(後ろへ深く)パス! & フラットなパスで崩すパターン。

途中足首痛めて退きましたが、SOカーベリー良かった。 マンオブザマッチはWTBコンウェイ。

ITAは、、、今回も厳しいW杯になりそうです。

《 アイルランド代表 29-10 イタリア代表 》


昨日《ジャパンvsアメリカ》実況し帰宅後、トップリーグカップ決勝も観ましたが、、、余りの大差に、、、夕飯に集中でした。

《 フィジー代表 vs サモア代表 》は、これから観戦予定。 今夜の《イングランド代表 vs ウェールズ代表》も気になるけれど。