人の因果めぐりめぐって

アパートの部屋で、隣の住人が仕掛けた目覚まし時計で目を覚まし



歯磨きして、顔洗い、温泉帰りのパートのおばちゃんから貰ったタオルでその顔拭いたら



兄貴のお下がりのジャケット羽織って家出て、河原に倒れてた誰かのチャリで駅に向かい、この前友達が来た時忘れてった、チャージ済みパスモで改札抜けて仕事に向かう。



そんな日々の中で気付いたこと。




人は一人じゃない。支え合って生きてるってこと。