今日の主人

ご主人たまがくさがっている。鼻をつまみながら部屋の中を歩き回っている。






そのうちご主人たまは洗濯機をクンクンし始めた。どうやらニオイのもとは洗濯機らしい。






ご主人たまは鼻をつまみながらが着替え始めた。どこか出かけるに違いない。ご主人たまは鼻をつまんだまま出ていってしまった。






つまんないにゃー僕は鍋とか置いてある棚の隙間で丸くなった。






ガチャ、ご主人たまのお帰りだ。手になにか持っている。ご主人たまは部屋に上がると洗濯機までまっしぐら、フタを開け何かを流し入れた。






スイッチを入れ槽洗浄コースを選びスタートボタンを押す。洗濯機が動き始めた。







ご主人たまは震える洗濯機を見つめ満足気にうなずくと僕をよんだ。






数時間後、ご主人たまの様子がおかしい。どうやら洗濯機の様子がおかしいらしい。あれからずいぶん立つのに洗濯機が止まらない。いつもならもう洗い終わってるはずなのに。ご主人たまは携帯を操作し始めた。






ギャーーンス〜!!!!!!


ご主人たまが鳴いた。猫が集まるくらい鳴いた。ご主人たまは繰り返し叫んでる。11時間、11時間て。





その後29時まで洗濯機は回り続けたという。



木造アパートにゃのに。