講師に白いイチゴにレッスンに!

  • 宇都宮快斗 公式ブログ/講師に白いイチゴにレッスンに! 画像1
  • 宇都宮快斗 公式ブログ/講師に白いイチゴにレッスンに! 画像2
  • 宇都宮快斗 公式ブログ/講師に白いイチゴにレッスンに! 画像3
昨日は専門学校の授業でした。
講師です!
びんびん物語のようにはいかないけれど、昨日は熱い授業でした。

メインの講師、眞邊先生に一人ひとり本読みを見てもらい演出。
約35人の先生に、それぞれ一人ひとりにあった演出を付ける。

35通りの演出!

尚且つ凄いのが、癖を付けずに自分に合う演出を付ける事で生徒もノルノル!

演出と演者、一対一で見る、見られる、演出が付く、それに応える姿をひとりひとり丁寧に。
それを見る生徒達の目の輝きったらなんたら。

来週が一年生の最後の授業ですが、眞邊先生は、別件でのお仕事の為に最後の授業。

最後、今生の別れかってくらいに涙する生徒達。

君らの授業は無いけど、来年もおるで!

ハニカム眞邊先生を初めて見たような気がします…。

帰宅途中に珍しい、白いイチゴが売っていたので購入し、食べる。

イチゴは赤い!

赤いが美味い!

頭と目と舌がそう言っているのがわかるくらいに、それ等の感覚達が白いイチゴに期待をよせない。

これは甘くない!酸っぱい!

それが良かったのか、水分量が多いものの、ほのかにある甘さに舌が喜ぶ。

しかし、二つぶで十分ですね。

甘さが期待を呼ぶ。

期待とは個人的な願望。

僕の演技は今までそうだったんだと、気づかされた今日のレッスン。

独学で学んだ演技の、癖が備わっている!

今日のレッスンでは、その癖を削ぎ落とすレッスンをする。

目から鱗。

でも、まぁ、この癖が備わったから今の自分がいる!
癖は戦う為の鎧だった。

今はその鎧を外し、丸裸で勝負する!

重い鎧を沢山着込んだ身体には、しっかりと芯となる筋肉がついているのだから、恐れるな自分。

何だか、その先が楽しみになるレッスンでした!

写真は、専門学校の授業のサポートメンバー達に、白いイチゴに、丸裸の宇宙人(ポールに似ている)でした!

長文に、乱文に雑文に、誤字脱字あったら…、諸々失礼しました!