珍しい親父様からの電話の真意とは?

  • 宇都宮快斗 公式ブログ/珍しい親父様からの電話の真意とは? 画像1
おはようございます。
昨日、ある企業研修のお仕事を終えて、エクスパンドレッスン。
そのレッスン中に、珍しく親父から着信があり、あまりにも着信が多いために不安のなかレッスン終了。
その後の話をこれからしよう!

ヽ(´o`;333333333333

昨夜レッスン中に、親父から幾度か着信があり、家族、親族の悪い知らせかと不安になり、エクスパンド終わりに恐る恐る電話をすると電話にでず!

もっと慌てて自宅に電話すると母親が出る。

何かあったのか?と聞くと…

はぁ?と、気の抜けた返事。

親父はいるのか?と聞いたら家に居ると、代わってもらい、再度、何かあったのか?と問うと。

すでに御酔いになっている親父様からこんなお言葉を頂きました。


功(僕の本名です。)の自転車サドルあったよ!


…サドルだけバス停の…置き場に…ったから………確認し…て……

嬉きお言葉の後、何か言っていたが、嬉さのあまり聞こえず。

皆さんご心配をおかけした自転車のサドルは見つかりました!


見つけて下さった親父様には大好きな焼酎でも買ってあげなきゃな〜♪(´ε` )