夢の中で焦る(^-^;)

おはようございます!
よほど疲れていたのでしょう。
昨夜も帰宅して夕食を食べなから落ちてました(^-^;)

そして夢を見た。

僕とある劇場に居て、ヤクザやチンピラのような衣装を着て周りがワサワサしている
…ん?なんでこんな衣装を着ている?

台本に目をやると「蒲田行進曲」と書いてある!

どうやら演目が変わり、慌てていたらしく、僕もヤバいと台本を手に、とにかく台詞だけでも入れないとヽ(゚Д゚)ノと、劇場の外へ出ると。
入り口からずらりとお客様が並んでいるではありませんかヽ(゚Д゚)ノ

え!
公演は来月では?と、共演者に聞くと、
何言ってるんですか!?
今月が10月で本番当日ですよ〜

おいおいヽ(゚Д゚)ノ
まだ公演のお知らせも友人知人にまわしてないし、アドレス変更すら教えてないわ〜ヽ(゚Д゚)ノ

焦る自分。

セリフ

連絡

とにかく落ち着こうと楽屋へ戻ろうとすると、別の場所に案内される。
そこは
マンションの地下中一階の廊下
ちょっと薄暗く、今はやりの緑のカーテンから光が差して心地よい。
扉を開けると太陽の光が差し込み眩しい部屋。
中には布団が敷いてあり、共演者は
今疲れてるんだ、とにかく休めと言ってくる。

でも、今やらねばならない事が沢山ある!

共演者は頭を休めた後の方が冷静に考えられる。

と、言われ寝ると、目が覚める!

そして、現実の今。
今日は夕方に撮影で、明日も舞台稽古の為にやることが沢山ある!

冷静に考え、まずこの体験をここで!と、載せました。

長くなりましたが、夢と現実がごちゃ混ぜになってる現在ですが、今日も頑張ろうと思います!

後、舞台観に来てね!

快斗