2日間にわたるレコーディング終了〜〜〜

このレコーディングのため、練習に集中するため予告無しに日記を中断させてもらっていました。


ゴメンナサイ・・・



日記自体を放棄したわけではないので・・・



また、ちょっとずつ書いていこうと思います。


録音は一瞬のコンサートといつまでも残るコンサートと全く気をつける事をが全く違うから・・・ かなり疲れる・・・


コンサート=音楽に乗る、ムード、観客が喜んでもらうように弾く
CD=演奏している姿が無い分、音楽的でミスなく綺麗に弾く


コンサートはたとえば一瞬音がかすれても止まったりド派手な間違いでもしない限り演奏を楽しめていれば、曲 自体に問題ないし人間なんだしミスゼロは承知だし観客も多少のミスはあまり気にしない。
(ミスが無くても非音楽的に弾いてる方が問題)
ただ、ミスが少しでも0に近い様に日々練習してる訳だけど・・・


CDは音楽的には弾かないといけないけれど、何度も録音し直したりするぶん
ミスはほぼ0に近いけれど、その代わり音楽の乗りは観客がいるわけじゃないからホールで弾くよりは低い。

緊張も、観客に対しての緊張と録音に対しての緊張は全く違うし・・・


いつでも聴ける ポータブルプレーヤー、CD とかが出来ても本物のライブには勝てない所が必ずあるから、どちらも存在するだろうな・・・



あともう1つ、録音は冷静に「自分はCDに入れる場合どんな音楽を求めてるのか?」を普段と違った視点から考える事が出来るのも良い経験の1つかも?


それでは、昨日・今日と弾き 頭がグタグタなので


お休みなさい