原発が全て止まって・・・・・・

昨日、日本の原発が全て止まったわけで・・・


とはいえ、本当に復興を考えてるのか? と疑問にに思う。


火力・水力・風力・太陽光・地熱などの新しい発電所を急ピッチで建設するわけでもなく、ただ止めるだけ・・・


日本は資源を輸入してそれを元に製品を製造し輸出する「輸出大国」だと言う事。


電力不足・電気料金の値上げで収益激減・倒産・海外企業からの会社の買収
など、別に経済学のプロでなくても予想は付く。


ただでさえ価格面で韓国企業に押されてるのに、生産力まで落ちていたんでは
経済的に見ると復興の「ふ」の字にもなっていない。


このまま続けば数年後グローバル競争から完全に脱落してしまう気がしてならない・・・



経済・エネルギーを一緒に考えなければ、たとえ、太陽光・風力などの自然エネルギーの発電所を建設した所で大規模な建設ともなれば建設に数年はかかるだろうし、すでに時遅し・・・製造業でグローバル競争から脱落し日本国内の製造業は崩壊している可能性もある・・・


製造業だけではなく、原発で働いてた人・働いてなくても間接的に関わってた人、その他にもいろいろな分野で大損失を出し経営が成り立たなくなり倒産に追い込まれた店もある。


「原発を止めれば本当にが幸せになるのか?原発を停止した事で会社が危機に陥ってる人が続出してる。それを日本経済の復興に前進してると言えるのか?」


災害が起きた地域だけでなく、ある意味原発を止めた事で日本全体に影響が広がり傷口をさらに深くしてるように思う・・・


電力不足・・・なんとか、思い切った対策を取ってもらいたい・・・