CDイベント(ミニライブ)のお知らせ♪

  • 宇宿真紀子 公式ブログ/CDイベント(ミニライブ)のお知らせ♪ 画像1
皆さん、お元気ですか?
最近なかなか更新できなくてすみませんでした・・・


今月21日で、彩音は3ヶ月になりました

段々睡眠時間が少なくなりますし、色々と主張して、自分の意見を通そうとしますから、大変になってきますね。
主張と言っても、「ミルクが欲しい!」とか「遊んで欲しい!」とか、単純な要求ではありますが…(笑)
でも、子育てはとても楽しいし、赤ちゃんの笑顔は本当にかわいいです


さて、いよいよ明日(日曜日)は、ヤマハミュージック池袋店でCD「シューマンの宝石箱」のミニコンサートです


正午からはじまりますが、下記のアドレスに詳細が記載されています:

http://www.yamahamusic.jp/shop/ike...

お陰様で「シューマンの宝石箱」は、多くの音楽雑誌や新聞でも、嬉しい批評を頂けました

5社以上の音楽雑誌や音楽情報誌、そして日経新聞でも、とても良いCD評を頂く事ができて、光栄です。

一番最近に掲載されました「音楽現代」11月号では、「推薦盤」に選ばれたのですが、CDをご鑑賞下さる時に少しでも参考にして頂ければと思い、下記にコピーさせていただきます。

「幼くして渡仏、フランス、ドイツで研鑽を積み、二コライ・ル―ビンシュタイン国際ピアノコンクール第3位など数々の賞歴を持つ宇宿真紀子の初ソロ・アルバムは、今年メモリアル・イヤーのシューマンだ。「子供の情景」は、一曲一曲を愛情こまやかに描いている。まさに宝石箱の中で光を放つ宝石をいつくしむような優しい眼差しが音楽の隅々から聴こえてくる。終曲の憧れに満ちた表情は最大の聴きどころだ。「アベッグ変奏曲」では、煌めく音色と各ヴァリエーションの変化が魅力的。彼女の作りだす響きは、曇りなく伸び伸びとしていて、シューマンのロマンを掻き立てるのにふさわしいが、最もそれが発揮されたのが「謝肉祭」で優れた技巧と共に堪能させてくれる。」
(音楽評論家、保延裕史氏の批評です。)

それでは、10月24日(日)のミニ・コンサート、是非皆さんで週末フラッと遊びに来て下さいネ

私は、キティパン食べて頑張ります!